活動報告

ACTIVITY

Activity

  1. ホーム

  2. 新型コロナ対策を徹底して開催! 年末懇親会

2020.12.08
イベント

新型コロナ対策を徹底して開催! 年末懇親会

令和2年を締めくくる年末懇親会が12月8日(火)、ANAクラウンプラザホテル富山で開催され、会員・来賓約150名が出席した。
来賓には富山県から新田八朗知事、伍嶋二美男教育長、蔵堀祐一政策監、柿沢昌宏総合政策局長、中谷仁観光・交通振興局長、布野浩久商工労働部長、富山県市長会から森雅志会長(富山市長)をお招きした。

令和2年 年末懇親会

今年入会の新会員の紹介、懇親会での感染予防策について事務局から説明した後、麦野英順代表幹事が開会の挨拶を行った。
麦野代表幹事は「2020年は人類が新型コロナウイルス感染症に悩まされる歴史に残る1年だった。感染拡大は続いており、ワクチンが普及するまではマスクがワクチンの代わりだと信じて、3密回避などによる感染拡大防止と経済活動の両立を図っていくことが大切である。各委員会は研鑽を積んで、新しい働き方、デジタルトランスフォーメーション推進などに取り組んでいく必要があり、来年も委員会への積極的な参加をお願いしたい」と語った。
続いて来賓を代表して新田知事が挨拶し、森富山市長の発声により、当会では恒例となった地酒で乾杯が行われ、懇親会は和やかな雰囲気のうちに始まった。

麦野代表幹事

富山県知事 新田八朗氏

富山市長 森雅志氏

終盤には、魚津市出身のジャズシンガーCHIKOさんが、ギター奏者の廣井謙次さん、パーカッション奏者のヤマダベンさんと共演し伸びやかな歌声を披露した。オープニング山下達郎の「クリスマス・イブ」に始まり、越中民謡「こきりこ節」、富山県民愛唱歌「ふるさとの空」、「コーヒールンバ」の4曲を歌い上げたのち、アンコールに応え中島みゆきの「糸」も熱唱した。

最後に、塩井保彦代表幹事が閉会挨拶を行い、「将来的にはワクチンがでてくるが、ウイルスの変異で戦いは続き、当分はウイルスとの共存を図っていく必要がある。そんな中でも、当会は来年1月から定例会も予定するなど活発な活動を続けていくこととしており、積極的な参加をお願いしたい。今後も引き続き、県、市町村との協力体制を進めていき、地域の発展、ひいては日本の発展に貢献していきたい」と抱負を語り会を締めくくった。

塩井代表幹事

なお、今回の懇親会は新型コロナウイルス対策として、①入り口での検温・消毒励行、②1テーブルの人数削減(8人→原則5人)、③離席はできる限り控え、離席の際にはマスクを着用、④手酌、⑤席で会話する時はホテル考案の「手に取るマスク」を使用、⑥アルコール除菌シートを配布、⑦会食中に事務局が手指の消毒に各テーブルを回る、⑧入り口ドアを開放、空調は強めにする。⑨コロナ対策・注意事項を記載したカードの配付、⑩歌手へ事前のPCR検査の依頼、⑪歌手用に大型アクリル板を設置など多くの対策を講じて開催した。