立山大使制度

AMBASSADOR

Ambassador

  1. ホーム

  2. 立山大使制度

「立山大使」制度について

富山経済同友会は、平成14年2月、富山の魅力を全国に向けて発信し、より多くの方々に知っていただくため、富山の魅力のPRと富山のイメージ向上に努める「立山大使」制度を創設しました。 なお、立山大使の”立山”は、富山の魅力の源泉は”立山(立山連峰)”にあるとの認識に基づくものです。

趣旨

「富山の自然、文化等の魅力を深く理解し県内外へ発信するとともに、富山のまちづくりにあたり、『小さくとも感動を与える街』『富山らしい活性化』を目指し、意欲と勇気をもって行動する」

立山大使の任務

・富山の魅力、富山の良さの県内外でのPR
・富山のイメージアップを図るための県内外への情報発信、情報提供
・富山のまちづくりの実行、サポート(アイデア及び情報の提供)

なお、立山大使は、富山の魅力のPR等にあたり、常日頃より富山について、より深く理解するための自己研鑚を心がけるものとします。

立山大使になる資格要件

「立山大使」の趣旨に賛同していただける方であれば、どなたでもかまいません。
(制度創設時は富山経済同友会会員に限定しておりましたが、富山を広くPRする趣旨から要件を緩和いたしました)

立山大使のツール

「立山大使」になっていただいた方には、富山をPRするためのツールとして、立山大使の名刺を携帯していただきます。(名刺の作成費用につきましては自己負担となります)

お申し込み

下記の「立山大使」申込書に必要事項をご記入の上、事務局までE-mailまたはFAXにてお申し込み下さい。お申し込み受付後、事務局から印刷会社に名刺を発注いたします。(「名刺作成の流れ」参照) また、お申し込みいただきました方には「立山大使ハンドブック」を送付いたします。

「立山大使」名刺作成の流れ

デザイン

写真は富山湾越しに望む立山連峰(撮影地:氷見市)
※ 「富山経済同友会」の記載は会員のみ

a.白紙

b.ウェルカムメッセージ

c.「立山大使」の趣旨

d.万葉集 大伴家持の歌

立山に降り置ける雪を常夏に見れども飽かず神からならし
[立山に降り積もった雪を一年中見ても見飽きることはない。神山
(神霊)にそむかない山だからであろう]

立山の雪し消らしも延槻の川の渡瀬鐙浸かすも
[立山の雪が消えているらしい。だから延槻川の渡り瀬で、水量
が増して鐙(鞍の下の両側で脚を受けるもの)まで浸かるほどだ]

購入単位

100枚

購入価格

表面のみ印刷の場合(上記裏面デザインa.白紙の場合)、100枚あたり2,000円(消費税別)(会員・一般共)
裏面も印刷する場合 (上記裏面デザインがb.c.dの場合)、100枚あたり2,500円(消費税別)(会員価格)
裏面も印刷する場合 (上記裏面デザインがb.c.dの場合)、100枚あたり3,000円(消費税別)(一般価格)
なお、特別なご要望がある場合、別途料金がかかる場合があります。

作成の流れ

お問い合わせ先

富山経済同友会 事務局
〒930‐0856 富山市牛島新町5-5 (インテックビル4階)
TEL(076)444-0660  FAX(076)444-0661
e-mail:doyukai2@po.hitwave.or.jp